« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日

頑張れ!BMW勢!!

01今週末、岡山で開催されておりますWTCC岡山ラウンドではファルファス選手の調子が良いようですね~♪ 昨年も予選ではポールポジションを獲得していますし、相性の良いコースのようです。

実はこのコース、私も結構相性が良いんですよ~♪ 私が参戦しているスーパー耐久シリーズでは、2007年より3年連続で予選でトップタイムを出しているんです!(ちょっと自慢です♪ 笑)

このコースはテクニカルなコーナーが多く、最終コーナー手前のマイクナイトコーナーなどは車速も高く、リズミカルに駆け抜けるレースカーをコース間近で見ることが出来るのでお薦めの観戦ポイントですよ~。 今年は現地には行けませんでしたが、BMW勢が奮起してくれるのを期待し、熱い声援を送りたいと思います!!

2009年10月30日

ビュンビュン系で~す♪

P1000154気が付けば3日連続の河野メカの登場となってしまいましたが、本日はE90M3にお乗りのIさんのお車に、Active Autowerke製パワープーリーをご装着させて頂きました。

最近人気のこの商品は、プーリー径を変えることによりエンジンに掛かる負荷を軽減してあげる商品となりまして、レスポンスアップに効果大!となっております。既にIさんのお車はGruppeM RAM AIR SYSTEMとAKRAPOVICチタンマフラーで吸排気チューニングがお済なので、更なるレスポンスアップを体感頂けるのではないでしょうか。NAエンジンならではのレスポンスを十分に堪能出来るこの商品は、見た目は地味ですが効果絶大となりま~す! いわゆるビュンビュン系で~す♪

2009年10月29日

ブレーキへのこだわり。

P1000141相澤Blogのブレーキネタと若干カブりますが、涼しい季節となりサーキット走行をする機会も増えてきましたので、最近質問されることが多いのがサーキット走行に適したブレーキパッド選び。サーキットでの利きは重視したいけど、街乗りもしなければならないし・・・ 悩みますよね~。

今回はサーキット走行に的を絞って話をさせて頂くと、まず皆さんがサーキット走行をするためにお選び頂くブレーキパッドは耐フェード性の高いモノですよね。ここで私的に拘って欲しいのがブレーキのコントロール性です。サーキット走行では、ブレーキングはコーナーへのアプローチ時に最初に行う動作となりますので重要な部分となります。ブレーキで荷重コントロールをしますからタッチやコントロール性が良くないとうまくコーナーへの姿勢を作れませんからね~。 私もレースの時はブレーキフィーリングにはかなり拘ります。(メカニックやメーカーの方からは面倒くさがられてます。。。苦笑)

純正形状のタイプからBremboキャリパー用等、幅広くラインナップされていますのでブレーキパッドでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

2009年10月28日

ご利用は計画的に~♪

P1000117現在お車をお預かりして作業を進めさせて頂いているTさんのE39 528iですが、弊社人気メニューのキャンペーンオンパレードでご納車に向け急ピッチで作業が進行しております。

まずは3939サンキューバーゲンのコンディションチェックから始まり、その点検結果をもとにメンテナンス+αということで、BILSTEIN BTS Performance KITやフロントスラストブッシュの交換、HELLAイカリングキセノンKITにPLASMAグラウンド。そしてARQRAYフルラインナップキャンペーン!!GruppeMで大きく深呼吸~~ッ!!などもご利用頂きまして、スペシャルな1台に仕上げるべくメニューが目白押しです♪ しっかりと点検をしてからメンテナンスするところはしっかりとメンテナンスして、またメンテナンスついでにお車のバージョンアップを図るのもアリですよね~♪ 点検結果をもとにメンテナンスやチューニングなどのご相談もお受け致しますのでお気軽にご相談くださ~い!

2009年10月27日

東京モーターショー

P1000095 本日は定休日のため、お休みを頂戴しております。

行って来ました!東京モーターショー。今年は出展メーカーも少なく寂しいとの声も多いので行くのを悩んではいたのですが、2年に1回のイベントですから、やっぱり見ておくことにしました。(笑) しかも、ミクミク号のメカとしてもお馴染みの弊社東京店の渡辺メカと二人で!(爆) 

会場に入ると、やはり人も少なく、平日とは言え寂しい感じでしたねぇ。。。

今回のモーターショーは時代の背景もありますがEcoカーがメインで、スポーツカーと呼ばれる部類の車両は例年以上に少なかったです。そんな中で、やはり目が行ってしまうのはレーシングカーですね~。 昔から言われていますが、速い車は綺麗でカッコイイというのは納得ですね! うぅ~ん、乗ってみたい!!

2009年10月26日

最高のイベントでしたね~♪

2009_1025ht2昨日開催されましたBMW Familie!2009ですが、たくさんの皆様にご来場頂きまして、誠に有難うございます。

先日のBlogにも記載させて頂きましたが、今回もRacing Taxiのドライバーとして参加させて頂きましたので、ドライバー紹介の際に10分ほどドイツ村にいた以外は、ずっと袖ヶ浦フォレストレースウェイにいました。 今回も私以外の豪華なドライバー人の派手なパフォーマンス!?(笑)で、同乗された皆様や見学されていた皆様にも楽しんで頂けたのではないでしょうか。 今回、私は石塚号(ゴイチくん)に乗っていることが多かったのですが、同乗された方々が喜んで降りていく姿を見て、私も本当に嬉しく、また楽しませて頂きました♪

今後もこの様な機会を通して、皆様にサーキット走行の楽しさやBMWの素晴らしさをお伝えしていければと思っております。 来年も楽しみにしていて下さいね♪

袖ヶ浦フォレストレースウェイの攻略法は、ご来店時にご質問頂ければ、こっそりお教えしますよ~(笑)

2009年10月25日

臨時休業のお知らせ。

2008familie 本日、10月25日(日)は、BMW Familie!2009に参加の為、誠に勝手ながら臨時休業とさせて頂きます。皆様には、大変ご迷惑お掛け致しますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

明日の26日(月)は通常営業となりますので、ご来店お待ちしております。

2009年10月24日

Racing Taxi~ぃ♪

P1000081明日は東京ドイツ村と袖ヶ浦フォレストレースウェイでの2会場で開催されますBMW Familie ! 2009となりますが、Familieと言えば皆さんが楽しみにしているプログラムの一つにRacing Taxiがあるのではないでしょうか。 ここ数年、開催時にはRacing Taxiのドライバーとして参加させて頂いておりますが、今年も例年通り参加させて頂きます!!

今年は昨年までの富士スピードウェイから新たに建設された袖ヶ浦フォレストレースウェイへとコースも変わりました。私自身も初めてのコースとなりますので、非常に楽しみにしております♪ 明日はどのTaxi(?)に乗るかは決まっておりませんが、私がDriveするTaxiにご乗車することになった方はガッカリしないでくださいね!(笑) 皆さんが楽しんで頂けるように全開で行きますよ~♪

今のところ、天気予報では明日の天気はあまり良くないようですが、皆さんの熱いパワーで悪天候も吹き飛ばしちゃってください!! みんなで思いっきり楽しい一日を過ごしましょう~♪

2009年10月23日

ただ今、好評発売中です♪

Nba_5193_r2弊社での取り扱い開始以来、好評を頂いておりますPETRONAS製エンジンオイルですが、ホームページ等でもご紹介させて頂いている通り、SYNTIUM Racer-X1は現在Super GT参戦中のミクミク号やSuper耐久シリーズ参戦中のZ4Mにも使用されております。 このオイルは温度変化が少なく、常に高回転で使用されるエンジンの状況にもしっかりと対応できるエンジンオイルとなっております。昨日のBlogの引き続きの話となりますが、サーキット走行をされる方にもお薦めですし、街乗りオンリーな方にもご満足頂けるオイルとなっております。先日、SYNTIUM Racer-X1に交換頂いたお客様からは「エンジンが元気になり過ぎて困っています(笑)」なんてメールも頂いております。 また、もう一つのグレードとなりますSYNTIUM 3000はエンジンの性能を余すことなく発揮するマルチグレードなタイプのエンジンオイルで、オールシーズンご使用頂けます。

使用用途やお車の仕様等に合わせてお選び頂けますので、弊社スタッフまでお気軽にご相談下さい!!現在キャンペーン中となりま~す♪

2009年10月22日

サーキット走行をお考えの方に!!

P1000064涼しさから段々寒さを感じる季節となってきた今日この頃ですが、弊社スタッフのBlogでもサーキット走行の話題が増えてきており、サーキット走行には良いシーズンとなってきましたね。 ご来店頂くお客様の中にもサーキット走行を控えている方や、これから走ってみたいなぁ~なんてお考えの方もいらっしゃいます。 そんなお話の中で、「これからサーキットを走ってみたいんです」というお客様に私が強くアドバイスさせて頂いているのが、ブレーキについてです。だからと言ってBrembo KITをお薦めしているというのではなく、(当然こちらも効果はありますが・・・)ブレーキパッドやブレーキフルードについてなんです。

サーキット走行時には一般道で通常の走行をしている以上にブレーキを酷使します。当然、普段では考えられないくらいの熱を発生し、沸点の低いブレーキフルードではすぐに沸騰してしまいます。沸騰してしまうと液体が気化し、ブレーキライン内で気泡となってしまうので、ブレーキペダルをいくら踏んでもブレーキが作動せず危険な状態になるわけです。 このような状態をよく「ブレーキが抜ける」と言いますが、プロドライバーでもこのような状況で車をコントロールするのは容易ではありません。当然、コントロールできなければクラッシュに繋がります。

サーキット走行において、パワーがなくてもクラッシュの原因にはなりませんが、ブレーキが利かないのは致命傷です。 サーキット走行をされる前には、まず安全の確保が大切です! 

「初めてで何をしたら良いのか分からない」なんて方は、弊社スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さ~い♪